納骨堂の人気と価格について|利用者増加中!納骨堂がとっても便利ですよ!

喪服の女性

納骨堂の人気と価格について

合掌

納骨堂は本来お墓が出来るまでの間、一時的に骨壷を保管する場所として使われてきました。しかし最近では新しいお墓の形態として、お墓の代わりに納骨堂に骨壷を納める人が増えてきました。 このように納骨堂の需要が増加した理由として、お墓用の土地不足が挙げられます。特に東京都などの都市部でお墓用の土地を確保するのが難しい上に、仮に土地があっても地価が高い為にお墓を建てるのが困難な状況にあります。対して納骨堂は小さいスペースでも設置できるため、土地の狭い都市部を中心に人気を集めているようです。 また納骨堂は運営者が責任を持って管理してくれるので、後継者がいない家庭や子供に迷惑をかけたくない家庭からの需要も高いようです。

お墓に比べて省スペースの納骨堂は都市部を中心に人気を集めていますが、価格はどれぐらいなのでしょう。 納骨堂には個別用・合祀用、1人用・家族用など様々な形態がありますし、ロッカー式・カード式・仏壇式などの違いがあります。どんな納骨堂を選ぶかで価格は変わりますが安いタイプなら約5万円から利用できますし、高いタイプなら約100万円以上かかります。良く見かける価格帯は1人用の納骨堂で約50万円前後、お墓の設置費用が約200万円前後と言われているので、それを考慮するとかなり費用を抑えられます。 ただ注意したいのは納骨堂に納めるお骨の数が増えれば費用も高くなることです。1〜2人程度納めるなら割安でしょうが、先祖代々数人分のお骨を納めるとなると高額になるので注意しましょう。