納骨堂の動向と人気の理由|利用者増加中!納骨堂がとっても便利ですよ!

喪服の女性

納骨堂の動向と人気の理由

数珠

都心部を中心に納骨堂の需要が増えていますが、気になるのは今後の動向です。と言うのも納骨堂は購入したら終わりという訳ではなく、死後も長くお骨を管理して貰う必要があるからです。需要が先細りして納骨堂の運営が難しくなるという状況は、利用者としては避けたいものです。 ただ、納骨堂の需要は今後も安定して伸びていくと考えられます。日本は少子高齢化の問題に加えて、都心部への人口集中という問題を抱えています。都心部に人口が集中して地方に若い世代が少なくなれば、お墓の継承者も不足するでしょう。一方都心部では人口集中に伴いお墓の需要が増えるものの、お墓用の土地が不足しています。 地方ではお墓の継承者不足、都心部ではお墓の土地不足が今後も続くと予想されます。そのため継承者不要で狭いスペースでも設置できる納骨堂の需要は今後も安定して伸びていくでしょう。

納骨堂が人気となった理由は都心部の土地不足や地方の継承者不足だけではありません。まず人気の理由として大きいのは費用の安さ、納骨堂にかかる費用はお墓にかかる費用に比べると遥かに安いです。値段には地域差があるものの、お墓にかかる費用は約200万円なのに対して納骨堂は約50万から100万円程度となっています。地価が高い都心部でお墓を作るとなると費用が高額になりがちなので、コストが安い納骨堂は都心部に住む人にとって魅力的でしょう。 お墓参りが楽になる、と言うのも人気の理由の1つです。お墓が地方にあるため、たまにしかお墓参りに行けない、移動の負担が大きいと悩む人は少なくありません。納骨堂は駅やバス停の近くなど交通の便の良い場所にある施設が多いので、お墓が遠すぎて悩んでいた方には魅力的に映るでしょう。